早漏は時間ではなく彼女の満足度

すぐに射精をしてしまって悩んでいるという男性も多いことでしょうが、早漏というのは時間の問題ではなく相手が満足してくれるかどうかというのが一番重要なことになります。
彼女が満足していても、本人がすぐに射精してしまってつまらないと思っているのであればそれは深刻な悩みとなってしまいますが、本人は満足していて彼女も満足しているとなれば誰かが不満を感じているわけでもありませんしどこにも問題があるものではありません。
逆にどれだけ長持ちする人であっても、彼女が早漏だと感じてしまえばそれは早漏だといえるものとなっているのです。
早漏というのに絶対的な基準はなく、性行為をする相手との相対的な評価で決まることになります。
そのため、どれだけ射精までの時間をのばすことができれば良いのかというのは相手次第ということになるのです。
相手が五分も挿入行為をしてくれればそれでも満足と思っていれば、5分間持つだけの持続力があれば十分ですし3分でも満足できるのであれば3分で射精をしてしまっても早漏とはなりません。
30分持っても彼女がもっとして欲しいと感じているのであれば、彼女からすれば早漏ということになってしまいますので結局は絶対的な時間ではなく彼女の満足度が重要となってきます。
もちろん、彼女を満足させるためには一定の挿入時間が必要になることは多いものですからあまりに早すぎては不満を感じさせてしまうことも多いものですが、あまり何分以上持たせようといったことを考えないほうが早漏は改善しやすくなります。
下手に意識をし過ぎるとそれが余計にプレッシャーとなってしまって、逆に射精が早くなってしまうこともあるので射精までの時間ではなく彼女を満足させることを第一に考えてみましょう。
また早漏の改善法としてスーパーPフォースなどの医薬品を利用する方法もあります。
悩み過ぎてなかなか改善する兆しが無い場合はこういった医薬品に頼ってみるのも良いかもしれません。
スーパーPフォースは通販で買うことも可能ですので、周りの人にバレる心配もありませんので安心してお使いいただけるでしょう。

ページトップへ