早漏対策を風俗の特殊プレイにて行おう!

女性が気持ち良くなれるセックスができないと、男性の中には自信をなくしてしまうことがあります。
男性のお悩みには、ペニスが小さい・短い、早漏・遅漏、包茎など様々な種類があります。
特に女性がイクまで挿入できないという早漏の人は、すぐに射精してまったら、かなり恥ずかしい思いをします。
まだ、挿入まで耐えられる人はいいかもしれませんが、挿入以前に興奮状態になって射精してしまう人は、落ち込んでしまうものです。
そんな早漏で悩む人は、どうにか持続できるように対策や練習をする必要があります。

対策は基本的にペニスに対する刺激に、慣れることになります。
早漏は敏感すぎることで射精する状態なので、弱い刺激から強い刺激に慣れることを目指します。
具体的な方法は、オナニーやセックスの時に寸止めする、ローションを使って亀頭を刺激する、オナホールを使ってオナニーするなどです。

寸止めは気持ち良くなってきて射精しそうになったら、手をパッと放して我慢するやり方です。
慣れてこないと、いつ射精するのか分からない部分があるので、自分で見極められるようにします。
タイミングを見計らって寸止めすることで、自然と寸止めできるようになります。
自分で目標挿入時間を決めて、それより多く我慢するようにすれば、より遅く射精することができます。
この対策を実践していくと、風俗での特殊プレイで練習の成果が出せます。
おすすめは、こちらがMで風俗嬢がSで、女の子に責められるというSMプレイです。
中々パートナーにSMをお願いすると、素人だし、自分にひかれてしまうから無理なので、風俗が最適です。
目隠しされたり、縛られたりすれば、より興奮するので、早漏対策のトレーニングの成果を出すなら、いい機会と言えます。
よくSMプレイでは目隠しや手を縛って、言葉責めをすることがあるので、Mっ気がある男性なら最高に気持ち良くなれます。
SMプレイでイキそうになった所で寸止めすれば、怒られたり責められたりして、もっと興奮できるプレイになります。
Sっ気ある女の子にフェラや手コキをしてもらって、わざと寸止めしても楽しめるかもしれません。

ローションを使って亀頭を刺激する練習は、刺激に敏感な亀頭を刺激に慣れされる目的で行うものです。
勃起してから手を使って行うオナニーでは、亀頭を鍛えることは難しいです。
ローションを使えば滑りがよくなるので、多めに使って亀頭をつかんで、もむように刺激すれば刺激に慣れてきます。
この練習の成果を試すために、パートナーなどの素人に対してお願いできる場合はいいですが、お願いできない場合は風俗を利用します。
風俗では、ローション風呂のオプションがある所があります。
亀頭を刺激する練習で強くなったか確認できますし、ぬるぬるするローション風呂は女の子も興奮するので、盛り上がります。
お店によってはコスプレと組み合わせすることができるので、自分が好きな衣装を着せることもアリです。
小道具を使えば、気分も盛り上がりますし、一回射精しても、もう一回勃起できるので、ローション風呂やローションプレイができる所を探して、お店に入ってみてください。

オナニーグッズで知られる男性向けのオナホールは、女性の膣のような形状のグッズです。
これは早漏の人が挿入の刺激に慣れるために、行う練習です。
本物の膣の挿入の前に、オナホールでしておけば耐性が付きますが、この練習の成果を試すには風俗で3Pなど、複数人数の女性とプレイする特殊プレイがおすすめです。
素人相手にはハードすぎると思うプレイですが、風俗だと選べるお店も存在します。
刺激に慣れてきたと思ったら思い切って、3Pをしてどのくらい我慢できるようになったか、自信を付けてみましょう。
3Pが無理な場合は、風俗通いをしばらく続けて、本物の女性に慣れることがおすすめです。

そのために、まずは風俗店見つけ出しましょう。
都内で風俗を探すなら渋谷の風俗情報をチェックしましょう。
意外と知られていませんが渋谷は風俗店が数多く存在する地域でもあるのです。
寸止めプレイを大いに楽しめ、早漏を改善することができるでしょう。
まずは、渋谷の風俗へ行ってみましょう。

ページトップへ